> -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.08.17 Friday | | - | - | - | - | by スポンサードリンク


> 幹之

水生植物ゲットでビオが盛り上るかな?そして幹之だ!

あ、僕です。

今日は花屋で水生植物を見つけたので買ってきました。

みたとこそんなに気を惹きそうにないシペラスです。
これはどこに植えようかなぁ〜

まずは100均プラ容器ビオ

シラサギカヤツリ、ハンゲショウ、斑入りセリとめだか一匹が入ってます。
ハンゲショウにはみのむしみたいな幼虫がつきやすいようです。
そしてセリはアブラムシがよくつきます(泣
テントウムシの幼虫プリーズ!


こちらも同じ感じですがシラサギがめっちゃ伸びすぎ〜
シラサギはもう少しで種ができそうですよ。

それにしても浮葉植物はホテイ以外めっちゃ増えますのぉ〜
増えすぎでちぎっては投げちぎっては投げですわ。



そしてプラ船ですが、ガガブタ、アサザ、クリスタータ(ヒメスイレン姫千鳥?)
の葉っぱがどんどん水面を覆ってまして、どんどんライナーを伸ばして増えてますね。
あとはシロツメグサが茎だけの状態まで一度なりましたが、
復活してどんどん大きくなってます。

浮葉植物繁殖力もっと弱かったら楽なのにね〜


じゃ今日のめだかです。
今日も引き続き光物ですね。
幹之さんです。

いつものように光が濃いですね。


光的に言えば中光?
そろそろ横に広がって欲しいですな。


前の記事の螺鈿光とは同じぐらいに生まれためだかですが、やはり
成長過程の光方は別モンですね。


さて、この幹之はこれから幅広になるのか気になりますね♪


お次はニルが一番のお気に入りラメンコウです。

また上位を目指しますよ〜
ぽちっと押してくださいね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ


このF1と螺鈿光の光の撮影がほんのり上達

あ、僕です。

今日も暑いですが、めだかの水の水位気をつけましょう〜

さて今日はめだかだけです〜
このF1ですが、オーロラ×幹之です。
F1で唯一光が出た固体を雄に渋めな色に背中と頭が青っぽい光が出ている雌2匹
で飼育しています。産卵も順調に産んでますね。




雌のうち一匹が腹鰭に鰭光が確認できました。


そしてオレンジブチ半だるま

鰭長くんですよ〜
鰭が長いのはいいですね。


最後は螺鈿光ですね。


段光と体内光ですね。
螺鈿光の成長過程はこんな感じです。


結構うまく撮れた思ったのにPCで見るともう一歩なんですよね〜
光の出方がとても綺麗なのでクリックしてみてクリ。


これも上と同じめだかです。


光が繋がっても鱗の間は光ってないですね。
繋がったのもいいけどやはりランダムな光がニルは好きですな。
ちなみにランダムの光はラメではないですよ。


フラッシュだと体内光が写りやすいですね。

幹之の光も綺麗に撮れるように頑張ります〜

では!
よいめだかライフを!



また上位を目指しますよ〜
ぽちっと押してくださいね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ


三色を作るにあたって&変り種めだか

あ、僕です。
書き始めたのですが、ごはんに(汗

3色めだかですが、透明鱗系と非透明鱗系でわけられます。
非のほうは前回出した感じですね。
うちのは薄オレンジと白のコラボに黒ぶちですが、赤白の黒ブチ3色には程遠い感じです。
こちらはじっくり交配を重ねないと色も難しいですね。

今日は透明鱗系のほうです、赤虎や赤虎透明鱗をベースに使う方が多いようです。
赤虎透明鱗から紅桜が生まれるので、結構優秀なめだかですね。
しかし、遺伝率は結構悪いらしいです。
そして紅桜をベースにしたのが琥珀錦透明鱗ですね。

で生まれるのが、非透明鱗オレンジ、オレンジブチ、透明鱗オレンジ、
透明鱗ブチオレンジ、飛白が入った透明鱗とブチ、琥珀透明鱗、琥珀透明鱗ぽい系のめだか
こんな感じのめだかが出るのではないかと、

そして赤白系の3色を作るとして、琥珀透明鱗はできるだけ別にしたほうが
いいかなっとオレンジ系と琥珀では琥珀のほうが優勢遺伝子ぽいので琥珀っぽいのが
出やすいと思います。
選別するとすれば、透明鱗ブチオレンジ、飛白が入った透明鱗とブチがいいんじゃないかと
思います。

そして色ですが、3色といっても琥珀透明鱗系の3色(茶黒灰)
オレンジ系の3色(赤白黒ブチ)に分かれるかな?

てことで同じ親でもいろんな子が出るので綺麗な3色を作るには選別して
ペアリングをして採卵するのがベストだと思います。
そのまま採卵するとずーとばらけたままかな?

じゃ今日のめだかにね。
ちなみに全部兄弟です。

非透明鱗


琥珀の血が多そうなブチ透明鱗


小さいのでまだ微妙な感じですが、1.5センチぐらいからこんな色なので
あまり色があがらないかな?


こちらはもうちょいな感じの2色透明鱗


オレンジ透明鱗腹の辺りが少し色が出てないのでほんのりしろ抜けかな


ここまでが選別漏れですね。
どのめだかも10円玉ぐらいのサイズです。

ここからはニルが好きな感じのめだかになります。

まだ薄々ですが、将来はきっと渋くなってくれそうな
めだかくんです。


真ん中はサイズが小さいのに光ってるね。
早く3僂阿蕕い砲覆辰討れれば見ごたえがでてきそうです。
左は琥珀系透明鱗ですね。この子は容器に入ってもらったほうが、
良さそうですね。


かなりよさげな3色じゃないかな?
オレンジに黒ブチそして体色が白めですね。
このまま白いところがそのままで灰っぽくならないでいておくれ!


今日はこんな感じです〜

ニルの考えのように交配してうまくいかなくても怒らないでね(^v^@)



あ、忘れてました。
変り種めだかです。

目前MIX容器の中にいたのですが、頭だけ茶色になってました。
ほかの頭は体と同じような感じなのにこの子だけ茶色に
派手ではないけど見た感じ気になっちゃいました。


また上位を目指しますよ〜
ぽちっと押してくださいね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ



<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

ニル家のめだか

ニルヴァーシュのおすすめ

ニルへのメール

めだかに関してのことは(こちら)にね。

mobile

qrcode

PR

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM