> -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.08.17 Friday | | - | - | - | - | by スポンサードリンク


イルミネーションとニル的みじんこ飼育法

あ、僕です。

先日、家族でイルミネーションを見に行ったのですが、その日は
めっちゃ寒い日でした。上の娘は幼稚園でしもやけ〜になっていて
その後イルミで手が冷え冷えで赤く腫れててかわそうでしたが、
暑い風呂から湯を手に掛けてやると痒いらしくじたばたしてました(笑

イルミの写真でも

鯨と船ですが、鯨に食べられているとおばちゃんに食べられたの〜?
って質問攻めにあってた。


ガラスの靴でか〜


鳳凰と氷の滝?青と赤の色合いかなり綺麗ですぞ!


とまあイルミはこの辺で
次はみじんこです。

はいこちら初代みじんこ容器夏から安定して沸いてます。
水換えは一切してなくて餌はGWを少量&めだか飼育水です。

僕のうちではGWやコケが生えそうな飼育水の確保が難しいのです。
うちのめだかを置いているところは日当たりが悪くGWができにくいのと
屋内水槽もなかなかコケが生えそうな水槽(植物プランクトンが多そうな)にならないんです。
なので数個の容器のGWを大切にしてます。

みじんこの飼育温度は結構幅が広そうですね。
0度でも余裕ですし、夏の30度ぐらいでも生きてます。
繁殖は今の10〜14度ぐらいが爆殖しているような気がしますよ。


こちら外の株分けみじんこ容器この容器には5弌腺賢伉度の
メダカの稚魚を数匹入れています。
稚魚を入れるほうがうちではよく繁殖します。
フタはしたくないのですが、稚魚ようにしてます。

では爆殖がわかりやすい容器に

こんな感じの汚い水なんですが、コレぐらいの色が一番いい気がしますよ!


中見はこんな感じ幹之の稚魚を4匹投入してます10数匹いたのですが、
一度こぼしてしまい少数に(汗
クリックするとうじゃうじゃいすぎてぼえ〜となるかもね。


ブログランキングへ 
今日も見てくれてありがとう
ポチっとしてね


せせら&めぐの展示会とみじんこが好む水

あ、僕です

来週末にはせせらぎさん&め組さんの展示会がありますね〜
9日は運動会だし10日か11日どちらにするのか迷いますな。
誰か一緒に行きますか〜?(笑

さて、さてうちのミジンコ事情を書いてみます。
僕の感じだとGWよりはお茶のような色の水が安定して増えてくれてます。

ミジンコ容器3号茶色水ですが、常に壁にへばりついています。
激減はない容器です。
となりにはGW容器もあるのですが、爆殖してその後激減の繰り返しです。

いい感じの容器は

はい!こちらアルビノ稚魚容器です。沸きに沸いてますよ。
このぐらいの水が一番みじんこにはいいのかもね。
みじんこは稚魚容器に入れていると結構増えるものですYO


ちなみにこの濃いGWに入れてもミジンコにはちょっと不向きかも・・・

GW増えすぎで多めにみじんこ容器にに入れてますが・・・・みじんこには少量ずつがいいかもね。


ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
1クリック よろしくね。



1

<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

ニル家のめだか

ニルヴァーシュのおすすめ

ニルへのメール

めだかに関してのことは(こちら)にね。

mobile

qrcode

PR

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM