> -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.08.17 Friday | | - | - | - | - | by スポンサードリンク


ただのラメじゃねぇぜぇ〜青だぜぇ〜

あ、僕です。

今日はラメンコウです。

前回の記事は上見だけでしたので、今回は横見追加しましたが、
最近、どんどんデジイチレベルが下がってきている気がしてならないです。
これはバッチリ撮れたと思っていても撮れてないんですよね〜

まだまだカメラの修行はしないといけませんな。

これは前に載せたラメンコウですね。


今日も上見からほんのり螺鈿光の光が出てきました。


ラメのところに、水色ぽい光がでているのでラメめだかとの違いが
でているかな?


まだまだ上半身にあまりラメがでないとう課題はありますが、
下半身はかなりいい感じに綺麗になってますね。


横見だよ〜
ぼけてるよ〜
ぶれてるよ〜



かなりキテますね〜
尾鰭の付け根はバッチリ水色になってます。
そしてなにやら尾鰭の端っこが光っている?
尾鰭の鰭光だしてみたいなぁ〜


フラッシュがないとちょっと落ち着いた感じにみえちゃいますね。


ちゃんとラメが青の光だろぅ〜

ぼけてるけど気になったら拡大だぜぇ〜


また上位を目指しますよ〜
ぽちっと押してくださいね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ


このF1と螺鈿光の光の撮影がほんのり上達

あ、僕です。

今日も暑いですが、めだかの水の水位気をつけましょう〜

さて今日はめだかだけです〜
このF1ですが、オーロラ×幹之です。
F1で唯一光が出た固体を雄に渋めな色に背中と頭が青っぽい光が出ている雌2匹
で飼育しています。産卵も順調に産んでますね。




雌のうち一匹が腹鰭に鰭光が確認できました。


そしてオレンジブチ半だるま

鰭長くんですよ〜
鰭が長いのはいいですね。


最後は螺鈿光ですね。


段光と体内光ですね。
螺鈿光の成長過程はこんな感じです。


結構うまく撮れた思ったのにPCで見るともう一歩なんですよね〜
光の出方がとても綺麗なのでクリックしてみてクリ。


これも上と同じめだかです。


光が繋がっても鱗の間は光ってないですね。
繋がったのもいいけどやはりランダムな光がニルは好きですな。
ちなみにランダムの光はラメではないですよ。


フラッシュだと体内光が写りやすいですね。

幹之の光も綺麗に撮れるように頑張ります〜

では!
よいめだかライフを!



また上位を目指しますよ〜
ぽちっと押してくださいね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ


憎っくきあれと2色、3色

あ、僕です。

今週は急の豪雨がすごかったですね。
昨日はかなりの雨だったのにカープは・・・・・
開始38分で中止・・・・やっちまったな〜
マエケン乙です。

そうそうプラ船の中の最大の敵アオウキクサが密集してきたので
駆除したよ〜
一個でも残ってるとそのうち多い尽くすぐらい繁殖力のある草です。




今日やっと倒しました。

それがこれだ・・・・・1・2・3・


ん?真ん中に一個ポツっと残ってる(汗


やはりまだ残ってたよ〜〜

残念〜また明日ちまちまやります♪

じゃめだかにでも
最近このメダカばかりですが、結構可愛いやつらですね。
まずは2色の光をもっているF1ですよ。

まさに自作の楽しみですな。


こちら3色光です。うん綺麗!

こちらはバラけ具合の例ですね。

この幹之×螺鈿光F1ですが、それぞれの特徴がでてるかな?
青幹之と螺鈿光の交配なので今のところ青と白しか出ていません。
青の光なし、白の光なし、青の光あり(幹之気味)、白の光あり(螺鈿光気味)
そして2色と3色です。青は幹之の遺伝子が強いようで光の成長がまっすぐ伸びていく
めだかが出てきてます。白は螺鈿光のように光がバラけてる感じのメダカばかりです。
はっきりと色で光の出方がバラているのでどちらによっているかわかりやすいF1です。

例外は2色と3色かな。
面白い色合いをしているのでF2でも出てくるのかが楽しみです。

 ↓ここからブログ村に行ってくださいね〜
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ




え〜こんなことが!!と煌きめだか

どうも〜僕です

今日は仕事から帰ってですね。
めだかの容器を観察していると
なに〜〜〜〜やっちまったなぁ〜〜

すずめがプランターで溺死、溺死
死後一日以上で、ちょいと臭いがくさい。
水が悪くなっている感じなので全員引越しさせてみずの入れ換えを
おこないました。
水浴びしに着てたついでにおぼれたんでしょうね。

今後被害者が出ないように願います。



じゃ今日はラメンコウです。
前回よりパワーアップしてます。

横見はもうバッチリになってまして上見も少しずつラメが増えてる状況です。


こちらは体外光が出てきてます。


上にラメがなくても横見ラメはしっかりありますよ。


ラメと体外光そして鰭ヒカリと薄体内光 まさに煌いてます。


いいねいいね〜


こちらの左側は体外光が多目ですのぅ〜
この子達の稚魚が育ってますのでつぎも期待大です!!


いつもと違う里子募集一時停止させていただきます。



↓ここからブログ村に行ってくださいね〜
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ


幹之に見える螺鈿光って?保存版かな?

あ、僕です。

最近メールやオークで聞かれることの多いことがこれです。
螺鈿光を買ったけど幹之との違いが判らないというのが多いんですが、
お店でもよくメールで聞かれて大変そうな話しを聞きますね。

螺鈿光の魅力は難しさです。
増やすのや光の表現などかなりの難易度が高いからだとおもいます。
そして雄に光が悲しいかな出にくいです。
白めだかのような感じが多いので、光のパワーアップもまた難しくなってると思います。
オークで見る幹之螺鈿は散りばめられた光とありますが、散りばめた感じでなく
幹之っぽい光が多い気がします。


幹之の魅力はは繁殖が楽で飼い易く強い、そして光が濃く頭まで光が伸びているのがいたりといい事だらけですね。あと・・・品種改良が盛んでだるまが出やすい。


螺鈿光は繁殖の難しさゆえに販売する店がないのが今はないのが現状ではないでしょうか。
はじめに販売した小山めだかさんも失敗したのか販売がなくなってます。
螺鈿の広がった経緯は・・・・・・・・書きません。

という感じで純血螺鈿光を飼うより幹之を飼うのをお勧めします〜

お店やオークの螺鈿光がすべて信用できるわけでもないかもしれないですね。
まさかうちの螺鈿光も・・・・まさかね〜ちゃんと散りばめられております。

幹之の名前で統一・・・ってのもありだとは思いますが、光の出方や性質が
違うので僕は別品種だと考えてます。

や〜下らんことを書いてる気がする。
みんな画像だけだよね〜興味があるのはw

じゃ画像にいってみます。

幹之先生です。3儻蚤里海慮具合がいいですね。
完成されすぎていない固体をパワーアップさせるのが僕の趣味です(エヘ


10円玉ぐらいの幹之さんたちですが、かなりぶれてます。
画像見にくかったらごめんなさい。


光の出方でも見てみてください。
かなり綺麗な光が出ています。

お次は螺鈿光ですね。

わかりますかいのぅ〜このパラパラと出ている光が


いい感じの柄ですね。散らばってるでしょ?
ちなみにラメとはちゃいますね。


一番左の子なんていい感じに体内光と散らばった体外光がマッチしてますね。
ちなみに幹之ぽいのもたまに出ますが、散らばりを意識して親から外してます。


そしてこれが幹之×螺鈿光F1
F2やF3でなくてごめんなさい。

去年たまたま幹之と螺鈿光のFはどういった光になるのか気になったので
F1を採ってみました。

これどう?

同じめだかではないから出た光かな?
光の色が3段階に変わってて非常に綺麗です。


こちらは2段階です。下の方は幹之見たいな光で背中はスクラッチの銀色ぽい感じ
ですね。Fを採ってみると違う品種かな?といったF1が出てきてます。

あ〜疲れた〜〜〜〜〜

ひさしぶりに書き物をしたよ。
文才がないのでこんな感じで精一杯です。

正しかったり間違ったりする事があったりいい評価や批判もあるかとは思いますが、
賛否両論どちらのコメも書いてくださいね。

↓ここからブログ村に行ってくださいね〜
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ



<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

ニル家のめだか

ニルヴァーシュのおすすめ

ニルへのメール

めだかに関してのことは(こちら)にね。

mobile

qrcode

PR

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM