> -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.08.17 Friday | | - | - | - | - | by スポンサードリンク


琥珀透明鱗と琥珀透明鱗系めだか

あ、僕です。

前回の続きで写真を撮った2種類のめだかを!

まずは琥珀透明鱗です。

琥珀透明鱗ですが、琥珀色や茶色に見えるめだかで頬が透けているめだかです。
背中の黒い線はあったり無かったりです。青系のめだかによく出ている線で青や琥珀や黄金
に出てますかね。
普通の琥珀透明鱗は全体が琥珀色ですが、この子は琥珀色とそれ以外が灰色ぽい色ですね。
茶・灰色・黒こんな色目です。撮影用に黒い容器ですが、普段茶色のプランターで飼育してます。
黒容器だともっと黒目が多く渋めになりますね。
ついでに鰭がオレンジだったりしたりします。


いい雰囲気のオスです

コレは最初のといっしょかな

この子がノーマル琥珀透明鱗ぽいっす。

黒線が薄めで鱗のつぶつぶがいいね〜


ここからは琥珀系(異種交配)です。
普通の琥珀めだか

写真では表現しにくい色合いのめだかっす。

黄金に近いのか近くないのか黒黄色色のめだか

上のめだかはヒカリ体型の光ってないバージョンでしてヒカリ体型の透明鱗は
背中がこんな柄の感じになりやすいように思います。


あんまり内容の無いブログですが、結構見てくれてもらえてるように
感じてます。いつも見てくれてありがとうございます〜



↓ここからブログ村に行ってくださいね〜
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ


琥珀透明鱗進化系 か?

あ、僕です。

今日やっとめだかの水換えが終わりました。
いや〜大変だったです。ハイ

ご飯に呼ばれたのでとりあえずめだかだけですが、
横見が最高です。
最高と思うのはニルだけかもしれませんが(汗


体が白地で黒ゴマくんです。

他のめだかと較べても小さいのですが。


成長期待できそうな感じのめだかです。

ハイ!こちらのめだかニルさん大好物でございます。
鰭の色のばらけといいヒカリがないヒカリ体系なんともいえませんね〜
ぜひとも固定させたいめだかです。
すこし尾鰭が小さめなのがざんねんですな。

ゴマトリオでございます。


では今日はこのへんで!

ブログランキングへ 
今日も見てくれてありがとう

ポチっとしてね


見事だな、しかし小僧、自分の力だけで勝ったのではないぞ!そのMSの性能のお陰だということを忘れるな!

あ、僕です。
〇〇大尉最高です・・・・・・・

それは別として水換え3日目に入りましたが終わりませんでした〜
ぽぽぽぽ〜ん


和歌桜さんの赤黒めだかF1の購入について似ているめだかがいると言ったので
探してみましたが!似ているのか似ていないのかはわかんにゃ〜い。

キング・オブ・微妙〜ということで写真を載せまくります。


まずは全体からこんな感じです。

うちの子は黒筋が薄めですな。










よく考えたら和歌桜さんの虎徹に近いかn
やはりただの琥珀透明鱗に見えます?


ヒカリ体系

普通体系


そしてメタボが一匹。

このめだか達は特選琥珀透明鱗の子なんですが、兄弟めだかに
コレは繁殖させたいと思うめだかがいましたので明日載せます!!!

交互期待!

写真が多すぎて重かった人ごめんなさいね〜

ブログランキングへ 
今日も見てくれてありがとう

ポチっとしてね


魅惑!バリエーション豊富な琥珀透明鱗

あ、僕です

ここ数日忙しくて更新のみとなっててお友達の所にもいけてないっす(汗

今日はとにかくめだか〜〜です。
そう!魅惑の琥珀透明鱗たちのご紹介

メダカの画像がいっぱいなので重い方にはすみません。



No1 琥珀透明鱗更紗?



No2 琥珀透明鱗頭だけオレンジ



No3 琥珀透明鱗更紗ぽい?



No4 琥珀透明鱗更紗



No5 琥珀透明鱗真ん中あたりが白い



No6 琥珀透明鱗まだら



No7 琥珀透明鱗



No8 琥珀透明鱗ヒカリ



No9 琥珀透明鱗ボディーがブルー



No10 琥珀透明鱗この子も青っぽいかな



No11 琥珀透明鱗薄々系



No12 琥珀透明鱗白系

読み物少ないけど見てるだけで癒されるYO!

ブログランキングへ 
今日も見てくれてありがとう
ポチっとしてね


ヒカリ体系紅白をめざして

あ、僕です。

昨日は室内の水槽を一つリセットと外の水槽を屋内に
移動ついでにリセットを敢行しまして、とても残念な結果が
判明しました
にゃお産のGミナミがが2,3日前には確認できていたのに
どこを探しても消えていました。
残念なことに全滅です。
にゃおさんすみません。

気を取り直すべくめだかの写真を
ヒカリ体系の紅白を目指すべく交配させたF1



とっても期待の持てそうなめだかが誕生しています。
F1ですが、ヒカリがとっても強い!
琥珀ちっくなほうは頭と鰭以外は色が入ってないんですよ。
右端側の子は更紗っぽく真ん中に少しだけ色が残ってますね。
オレンジの子もいい感じに綺麗に見えます。

ぜひ大きい写真にして見てね!


こっちはヒカリがきれいに見えてますよ。



横見の写真はうまくないけどヒカリが強いのはわかるかな。



だるま体系ですが、容器は綺麗にしてから撮りましょう・・・・・・・



オレンジの子(猩猩緋系)胴体はオレンジですね。
胴体も上の琥珀系みたいに色抜けしないかな〜

あとは琥珀系ぐらいのヒカリと胴の色抜けがオレンジに遺伝すれば
かなりうれしいですね。
ということで猩猩緋×メスに片寄りのヒカリ体系オレンジのF1でした。


ブログランキングへ 



<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

ニル家のめだか

ニルヴァーシュのおすすめ

ニルへのメール

めだかに関してのことは(こちら)にね。

mobile

qrcode

PR

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM